Evernote 中堅・中小企業向けのクラウド活用術

世界1億5千万人以上に使われている Evernote。その企業版であるEvernote Business はクラウドサービスなので、社内サーバーの設置や管理ソフトのインストールなどは不要。部門やチームでの情報共有を専任者がいなくても簡単に、そして安全に実現します。

本セミナーでは、導入実績20,000社以上の Evernote Business のご紹介に加えて導入効果やお客さまの活用事例をご紹介させていただきます。

 

日時 2016年1月21日(木) 14:00 〜 16:30
会 場 金沢商工会議所   MAP2
参加費 無料
定 員 40名
主 催 株式会社タスク エバーノート株式会社

 

セミナーレポート2

 

講師紹介

第1講座 14:10 〜 15:00

Evernote で実現する情報共有とコスト削減
~ 事例と数字で示す Evernote Business の導入効果 ~

企業向けサービスEvernote Businessとスマートデバイスを活用した最新事例をデモを交えてご紹介いたします。

IT経営フォーラム2015講師(積田)【講師】

エバーノート株式会社
ビジネスアカウントマネージャー

   積田 英明氏

 

16歳で単身アメリカに渡り、大学時代までサンフランシスコ、シリコンバレーで過ごす。San Jose State Universityにてコンピューターサイエンスを専攻。2007年日本マイクロソフト(株)に入社。Technical Account Manager として、同社のエンタープライズ向けクラウドサービスを導入している大手顧客企業の技術サポートを担当。2012年よりEvernote (Japan) にて、法人向け新クラウドサービス「Evernote Business」の立ち上げに従事し、世界同時リリースの成功に寄与。ビジネスアカウントマネージャーとして、日本市場でのEvernote Businessの拡販に努める。

 

 

第2講座 15:00 〜 16:00

業績アップ間違いなし! クラウド徹底活用術

地方に密着したハタラキカタを、自社の活用事例でさらに身近な使い方等ご紹介いただきます。

富山社長【講師】

株式会社システムフォレスト
代表取締役

   富山 孝治氏

 

熊本県球磨郡出身
ベンチャー企業の設立に携わったあと、政治家秘書を経て、2004年有限会社システムフォレスト設立。
2006年株式会社に組織変更し、九州では唯一のクラウド専業ベンダーとして、企業の業務コンサルティング、クラウド導入支援、システム開発を得意とする。
クラウド×ソーシャル×マーケティングを中心とした講演を各地で開催。
2012年12月、東京ビックサイトで10,000人を集めたCloudforceJapanにて講演。ブレイクアウトセッションでは地方の中小企業向けITビジネス戦略について講演を行う。地域のパートナー企業とグローバルな IT 企業が連携をとり、クラウド活用で新たなワークスタイルを提案されている熊本のIT企業です。

セミナーレポート2

 

主催:Evernote Business販売代理店(株式会社タスク)

タスク社屋

【企業情報】

社名:株式会社タスク
住所:金沢市松島1-37
設立:昭和58年12月
資本金:6000万円
代表者:代表取締役社長 笠原英一
社員数:108名(平成27年9月1日現在)