セミナーレポート:新規開拓できる営業研修

 2016年1月19日(火)、2月3日(水)の2日間に渡り、本社にて「新規開拓できる営業研修」を開催いたしました。
講師には、15万社の顧客を開拓してきたセールスフォース・ドットコム社から遠藤哲氏をお招きし、新規開拓営業の秘訣をご紹介いただきました。

1日目 15万社の顧客を開拓した伝説の営業手法を大公開!

DSC_0007

「売れる営業の仕組みを理解し自ら設計することができるようになること」を研修の最終目標とし、1日目はセールスフォース・ドットコム社が確立した営業手法をご披露いただきました。

1.究極の営業モデル「THE MODEL」
売上を分析する売上方程式に基づいた、新規顧客を増やすための営業モデル。
一連の営業の中のどこがボトルネックとなっているのか判断する術をご紹介いただき、演習を行いました。

2.商談フェーズ8段階管理
DSC_0012 (2)
 商談フェーズを段階に分けることで取りこぼし案件をなくす、8段階管理法。
成約率を高める4つのポイントを踏まえ、段階ごとに行動を定義するコツをご紹介いただきました。

3.目標設定・管理手法「V2MOM」
 会社と社員が同じ方向に向かって成長するための目標設定ツールです。
企業の成長に欠かせない目標設定を5つの段階に分けて管理する手法を確立しました。

 

2日目 成果発表「自社の新規開拓営業モデルはこれだ!」

写真 (2)
1日目で紹介された営業管理手法を受け、受講者の皆様には自らが考える「自社版THE MODEL」と「自社版商談フェーズ」を作成していただきました。紹介されたノウハウを聞き入れるだけでなく、受講者の皆様には実際に自社の仕組みに落とし込んで考えていただき、曖昧であった営業モデルを明文化し自分のものとしていただきました。

作成いただいた「THE MODEL」と「商談フェーズ」は1人ずつ発表いただき、講師・受講者全員でディスカッションを行いました。自らが作成したモデルに対するフィードバックはもちろん、業種や営業形態の異なる受講者の考え方にも触れ、新たな発見のある成果発表会となりました。

 

参加者の声

受講した全員の方が 参考になった! と感じた研修となりました。
受講者から寄せられた声の一部をご紹介いたします。

「THE MODELを基にして営業活動を組み立ててみたい」 情報通信業 K様

「最も重要な営業スキルは『商談を前進させる力』。その通りだと改めて思いました」 情報通信業 N様

DSC_0003「いつ、どのように商談を進めていくのか、明確化が今の自分に足りないことに気づき、考えていく必要があると感じました」 建築業 T様

「数字目標の企て方、その数字目標に向かって計画的に裏付けを取りながら進めていく方法を具体的に学ぶことができた」 サービス業 O様

「営業活動は体系化しにくいと考えていたが”見える化”は可能であり、仕組みづくりの重要性を学べました」 印刷業 I様

 

タスクではセミナーを随時開催しております。お気軽にご参加ください。

 

セミナーイベント一覧