在宅勤務に最適なサービス

当社では3年間以上に渡り、在宅勤務(テレワーク)を実施しております。
特に効果が高いサービスをご紹介します。

目次
・容量無制限のアクセスログ付きのファイルサーバー(Box)

・回覧にシャチハタで押印を電子化(パソコン決裁Cloud)

・半日で簡易コールセンタ構築(AmazonConnect)

・在宅からでも一貫した顧客対応(Salesforce)

・会議ルームの予約を気にせずに会議を主催(GoogleMeet)

 

Box (ファイルサーバーとして)

box_cyan
コンテンツ・プラットフォームBoxは、在宅勤務(テレワーク)に不可欠な「コンテンツの共有基盤」を提供。
管理者が重視する機能と、在宅勤務者が必要な機能を備えています。


■Boxの特長

・保存容量無制限
・時間や場所を選ばず会社の情報資産にアクセスできる
・社内外で大容量のコンテンツ共有が可能
・遠隔会議システムやチャットツール、Officeなど様々なサービスとの連携
・すべての操作をログに記録

【権限設定】
・フォルダごとにきめ細かな権限設定が可能で、情報漏洩を防ぐ

【監視】
・ユーザー全員の所有物や共有状態を把握できる
・遠隔から任意のユーザーで代理ログインして操作ができる

【通知】
・ファイルのダウンロードや削除を感知し、リアルタイムに通知

【対処】
・いつ、だれが、何をしたのか、すべての行動をログで確認できる
・不正なユーザに対するアクセスブロックが可能
・コメント機能を使って即時通知が可能

詳細は こちらから

 

パソコン決裁cloud (在宅業務での電子決裁として)

シヤチハタ社が提供するパソコン決裁cloudは、文書ファイルにクラウドやパソコン上で印鑑を捺印するアプリケーションです。電子印鑑で捺印したファイルをデバイスを問わずに回覧できるサービスです。


■パソコン決裁cloudの特長

・押印業務をそのまま電子化、既存運用ルールを変えることなく導入可能
・一般的なビジネスソフトで作成された電子文書をPDFに変換して利用
・現在のフローから電子化に移行することが可能
・回覧機能によって送付処理を自動化
・PC、スマートフォン、タブレットなど端末を選ばずに、氏名印や日付印、社印など押印が可能
・外出先からでも電子文書の確認・申請・承認業務を進められる
・PDF電子文書にコメント追加可能であり、追記してから押印するなど、紙と同じ運用を実現
・1ユーザー(1印面)100円(月額・税別)

【電子印鑑】
・認印はすぐに作成・利用可能
・今ご利用中の印鑑をそのまま電子化
・角印やサインなど、電子印鑑に可能

【捺印】
・スマホ・タブレット対応で、いつでも、どこでも捺印可能
・捺印履歴が残るので、安心・安全

【文書回覧】
・宛先を指定してメールで回覧
・回覧状況確認も承認もオンラインで
・社外のユーザも登録無しで利用可能

詳細は こちらから

AmazonConnect (電話応対業務の在宅化として)

クラウド型コンタクトセンター。コールセンターに必要な大半のシステム機能を短期間で作成。電話番号含めて従量課金でご利用頂けるサービス。

■AmazonConnectの特長

・基本的に利用した分だけの課金
通話時間に応じた課金体系
・ピークに合わせたシステム拡張の考慮不要
必要なときに必要な分だけリソースを使う設計思想

詳細は こちらから

 

Salesforce (在宅勤務中も一貫した顧客対応)

SalesforceSalesforce (セールスフォース)は、セールスオートメーション(SFA)、カスタマーサポートサービスのクラウド型顧客管理アプリケーション(CRM)です。
在宅勤務での社員間のコミュニケーションにおいて、一人で作業することの不安や孤独を解消
即時に離れているメンバー間で顧客情報や案件情報を共有して、外勤者と内勤者で同じ情報を保有して一貫した顧客対応実現

詳細は こちらから

 

Google Meet (WEB会議として)

ビジネスで仕様の安全性の高いグループビデオ会議ツール
チームメンバーとコミュニケーションをとることができます。

 

 

■Google Meet(旧ハングアウト)の特長

・会議用URLを参加者に通知することで、ビデオ会議に召集
・Googleのアカウント有無に関わらず参加が可能
・Googleカレンダーとの連携により、参加者の行動予定と会議予定を同時に予約できる。

G Suiteは こちらから

サービス、導入支援のお問合せは下記より
金沢クラウド.comサイトへ移動します。